2014年01月14日

東久留米市長選挙を終えて

昨年12月に出馬した東久留米市長選挙では、8,789票を得ることができました。
負けはしましたが、この選挙を通じて、たくさんの方々とつながることができたことは「大きな宝物」です。

応援してくださった方々が
「選挙がんばって」ではなく
「草刈さんだけががんばるのではなく、私もがんばる」と、とても主体的に今回の選挙に取り組んでくださったことが、印象的でしたし、うれしいことでした。

だから私は何をしていても、「ひとりじゃない」と思えました。

みんなでつくった選挙でした。

ごく普通の市民が選挙に出ることが大事なんだと思います。

政治は生活に直結しています。特に市政はそうです。
選挙活動の中でたくさんの市民の願いを聞き、市政は市民がつくるのだと確信しました。

これまでやってきた活動を続けながら
どんな東久留米にしたいのか、みんなで考え続けていきたいと思っています。

たくさんの方々の応援があったことに感謝しています。
ありがとうございました。
このつながりを持って、また歩き出します。

今後もどうぞよろしくお願いします。





posted by 草刈ちのぶ at 14:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。